BGM好きのポケモンブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BGM好きのポケモンブログ

@メガネと申します。ポケモンの事を書くブログです。BGMとミロカロスが大好き。現在大学受験に向けポケモンサンムーンできない人

【ダブル】 †ダークネスジュエル† 〜メレラッキー〜

前書き

最初に断っておきます。
ダブルの最高レートはシーズン8の9勝3敗で1587(最終)です。
それ故考察至らないところが多くありますがお許しを。
それでは構築の紹介へ。
 

パーティ紹介

f:id:pokemonmilotic:20150726154546p:image
なんだこのメンツ
 

選出パターン

パターン①
メレシー+モロバレル+ヤミラミ+ラッキー
デスラッキーを少々改変。
改変点①
始動要員をデスカーンからメレシーに変更。
 
デスカーンよりメレシーが勝っている点
  • メレシーの方がBDが高く(150)、ガードシェアでよりラッキーを不沈要塞にすることができる。
  • 特性:頑丈による確実性の高まったトリル展開が可能。
  • 挑発してくるおじさんや焼き鳥に岩技を撃てる。
  • スキルスワップで特性:頑丈をラッキーに送ることにより、一撃技を阻害できる。
 
デスカーンよりメレシーが劣っている点
  • 鬼火、サイドチェンジが無いために戦略性に劣る。
  • 弱点が多く、ダブルではかなりの頻度で弱点を突かれる。
 
今回はメレシーを採用しました。理由は使いたかったから。あと可愛い。
 
改変点②
自己暗示要員を(メガ)ヤミラミに。
(メガ)ヤミラミにした理由
  • メガ前の特性:悪戯心により、先制で自己暗示を使用可能。
  • メガ後の特性:マジックミラーにより、吠える、挑発など、補助技をシャットアウト。
  • ラッキーの打点の無いゴーストタイプに一致弱点を突ける。
  • 聖なる剣を無効化できる。
 
以上の理由により、今回は(メガ)ヤミラミを採用。
 
パターン② 

メレシー+ユキノオー+モロバレル+ヒードラン

選出パターン①では辛い相手に繰り出す。辛い相手とはズバリ
・滅び
この辺。
まず滅びが辛いのは自明。エルフーンボルトロス入りはバレルの怒りの粉が効かないので展開が阻害されやすい。
で、トリル展開が可能でこの辺に強そうなメガ枠、ユキノオーを採用。
最後にユキノオーとの並びが良さそうなヒードランを採用。
 

個体紹介

メレシー
呑気HB 特性:頑丈 持ち物:防塵ゴーグル
技構成:パワージェム/トリックルーム/ガードシェア/スキルスワップ
パワージェムで耐久無振りのファイアローを中乱数1
選出パターン①では初手で後述のモロバレルと共に繰り出しトリルを展開。
ガードシェアでラッキーを要塞化したり
スキルスワップで相手のドランの貰い火をパクってユキノオーに移したり、雪降らしを貰って霰を再展開したり。
パワージェムといわなだれは選択か。
防塵ゴーグルを持つことによりモロバレルに展開を阻害されない。
第一の宝石枠。
 
ラッキー
図太いHB 特性:癒しの心 持ち物:進化の輝石
技構成:地球投げ/小さくなる/身代わり/眠る
メレシーからガードシェアで要塞となる。
確かガードシェア後であればA特化メガバシャーモの馬鹿力が半分入らなかった気がする。シングルで御馴染みHB輝石ポリゴン2よりも全然硬い。
詳しく言うと、ガードシェア後の輝石込みの物理耐久指数が76,041、特殊耐久指数が79,254。比較対象としてHB特化輝石サイドンの物理耐久指数が60,102、砂嵐下でのHD特化チョッキバンギラスの特殊耐久指数が77,779。
因みにHD特化チョッキハピナスの特殊耐久指数は111,315とか。つよそう(こなみ)
小さくなりつつ身代わりしつつ無敵要塞となる。
特性を癒しの心にしたのは、眠るで状態異常は回復できるのでヤミラミが噴煙などで火傷した場合にも対処ができるから。
進化の輝石は宝石。第二の宝石枠。
 
ヤミラミ
図太いHB 特性:悪戯心 持ち物:ヤミラミナイト
技構成:バークアウト/瞑想/自己再生/自己暗示
自己暗示でラッキーの小さくなるをパクる。
バークアウトで相手の特攻を下げ、要塞を更に硬くする。相手のポケモン(主にギルガルド)がワイドガードを持っていた場合、TODされてしまうのであくのはどうも選択肢に。
自己暗示とメガシンカを同時にすると、メガ前の特性:悪戯心で先制で能力変化をパクることができ、メガ後の特性:マジックミラーで吠えるなどの隙も作らない。神の1ターンができる。
自己暗示で回避+6をパクり、瞑想ガン積みした後にメガサーナイトのハイボが急所に当たった時は萎えた。
第三の宝石枠。
 
モロバレル
呑気/生意気HBD調整 特性:再生力 持ち物:黒いヘドロ
技構成:ギガドレイン/いかりのこな/キノコの胞子/守る
初手でメレシーと同時に繰り出し、いかりのこなで確実にトリルを展開する。
展開後は胞子をするもよし、ラッキーに交代して要塞作りするもよし。
調整はどっかのブログのを参考にすれば良いと思います。
 
ユキノオー
冷静HCベース 特性:防音 持ち物:ユキノオナイト
技構成:吹雪/ウッドハンマーorエナジーボール/氷の礫/守る
第二のメガ枠。選出基準は前述の通り。
メガガルーラのけたぐりとか耐えられる調整にすれば良いと思います。
メガシンカで背中に大きな氷塊ができる。まるで宝石のように美しい。第四の宝石枠。
 
ヒードラン
冷静HCベース 特性:貰い火 持ち物:黒い鉄球
技構成:火炎放射/だいちのちから/げんしのちから/まもる
ユキノオーの補完枠。
ギルガルドにワイガされるとつらいので熱風ではなく火炎放射を採用。裏選出でドランを倒せるのはこいつしかいないので大地の力を採用。アローの遂行速度を上げるためげんしのちからを採用。裏選出では実質ユキノオーヒードランのみで4体倒さなければならないためこのような技構成になってしまった。
厳選が面倒。
 
後書き
悪魔でも机上論ですが、割と良い感じに仕上がっていると思います。
僕は時間がないのでレートであまり試せませんが、良ければ是非。
アドバイス等あればコメントで。
それでは。