BGM好きのポケモンブログ

BGM好きのポケモンブログ

@メガネと申します。ポケモンの事を書くブログです。BGMとミロカロスが大好き。現在大学受験に向けポケモンサンムーンできない人

爪とぎバシャバトン歌うメガガルーラ

f:id:pokemonmilotic:20170801220203j:image

ポケモンXDでのみ入手出来るポケモンにうたうガルーラという強そうなシロモノがいる。ガルーラ小林リスペクトか?

今回はそのガルーラを活かすことを考えた。

 f:id:pokemonmilotic:20170801220237j:image

バシャーモ

つめとぎ/バトンタッチ/まもる/

ガルーラ@ガルーラナイト

うたう/メガトンキック/ほのおのパンチ/じしん

(うたうはXD限定技、メガトンキックはFRLGまたはEmでの教え技、ほのおのパンチは様々なソフトでの教え技)

 

つめとぎ

こうげき、命中をそれぞれ+1段階する

うたう

命中率55→73→91→100

みがわりを貫通し相手を眠り状態にする

メガトンキック

威力120 命中率75→99→100

 

メガトンキックは命中不安だが反動がなく、つめとぎバトン前提ならこちらの方が良いだろう(単体としての性能はすてみタックルの方が高いので選択か。メガトンキックはPPも5しかない。)

 

つめとぎ一回でも上記の通りうたうの命中は不安なので撃たねばならない時のみか。メガトンキックは一回でほぼ必中なので頼れるメインウエポンとなる。(爪研いだら歌の睡眠作用が強くなるってどういうことだよ。てかガルーラ小林の歌で寝ちゃうとか失礼すぎるだろ。)

 

ガルーラのサブウエポンはノーマル技の通らない鋼タイプに撃つほのおのパンチ、ゴーストタイプに撃つじしんとした。(環境にいるゴーストタイプに地面が通りやすいから。)ミミッキュには歌おう。きあいパンチも面白そうだが削る技がない。

 

過去作ポケモンには面白い技を覚えるのがかなりいて、Zワザ(特に変化技)でより輝くコがいるのかもしれない。それでは。

 

追記

小林幸子が"ガルーラ小林"という名義で歌ったのは初代アニメポケットモンスターのED曲『ポケモン音頭』のみである。ポケモンカードゲームCM曲『とりかえっこプリーズ』、ミュウツーの逆襲ED『風といっしょに』では"小林幸子"、『ポケットにファンタジー』では"さち"として歌っている。

ドッwwwドッwwwドッガ-スwwwドドッガドッwwwシャ-wwwww

もう一度子供に戻ってみたい(´・ω・`)

追記2

XDでのガルーラ厳選はかなり酷で、性格厳選だけでもかなり時間がかかる。というのも、歌うを覚えたガルーラが手に入るのはラスダンで敵トレーナーからスナッチで入手なのだが、そもそものガルーラの捕捉率が低いのと敵トレーナーの手持ちが5体とが相まって一回の試行に5〜10分かかる。ネンドールが砂嵐してくると調整が難しい。また、スナッチしてもすぐには性格が判断できず、Lv.35でのお目当の性格の実数値の最小値と最大値の範囲に能力値が入っているかを確認し、入っていたらスナッチゲージを2減らして性格を判明させ調べるという面倒な作業が必要である。GBAに輸送するにはストーリーをクリアしなければならないので周回も大変である。XDでは乱数調整が確立されているが、ガルーラはその中でもかなり難しいので性格厳選で妥協して王冠使いましょう。