BGM好きのポケモンブログ

BGM好きのポケモンブログ

@メガネと申します。ポケモンの事を書くブログです。BGMとミロカロスが大好き。現在大学受験に向けポケモンサンムーンできない人

ポケモンSM 【単体考察?】 ミロカロス

みなさんこんにちは。@メガネと申します。

いつも記事を読んでくださり、ありがとうございます。毎日のように100を超える閲覧で非常に嬉しいです。

今日はミロカロスの単体考察をさせていただきます。というのも、僕が一番好きなポケモンだからです。

 

ミロカロス みず

95-60-79-100-125-81

特性:ふしぎなうろこ、かちき、メロメロボディ

特筆すべきはDの高さです。特殊方面はH振りすれば大体耐えると思って大丈夫です。

例えば、C特化カプ・コケコ(161)のエレキフィールド10万ボルトがH振りで丁度確定耐えです。ほとんどの特殊技は一度耐えることができます。(一応C特化デンジュモク(247)の10万をH振りだけで乱数2個切って耐えるが起点にされるのが普通なので悪魔でも参考程度に)

耐えるだけではありません。技も豊富で、ミラーコートで前述のような一見不利そうな対面でも(特殊であくタイプ以外なら)相手を倒すことができます。とりあえずボルチェンしたりすると耐えられて後ろにミラーコートされる可能性があるのでお気をつけて。また、こごえるかぜ(過去作教え技)で相手のSを下げたり、スイクンとは違って高速回復技であるじこさいせいを覚えます。あまり採用されませんが、さいみんじゅつも覚えます。

また、特性かちき(自分の能力が下がると特攻↑↑)のお陰で、ランドロスメガクチートといったポケモンに強く出れます。威嚇持ちのポケモン(特にランドロス)はダブルバトルで特によく使われるのでミロカロスの主戦場はダブルであると言われることが多いです。また、持ち物のビビりだまと合わせて使われることも多いようです。

特性ふしぎなうろこは第6世代ではあまり使われていませんでしたが、第7世代ではやけどのダメージが1/16になり、かえんだまを持った他に状態異常にならない物理受けとして再注目されつつあります。

持ち物はオボンのみ、ゴツゴツメットとつげきチョッキ、たべのこし、かえんだま、ビビりだま、水技強化アイテムなどが主です。攻撃よりも防御、補助よりで採用されることが多いです。

 

ここまでミロカロスについて書いてきましたが、メガシンカは貰えず、比較対象としてあげられるスイクンぜったいれいどを貰い、挙げ句の果てに御三家にキャラ被りのアシレーヌ、準伝説には耐久水ポケモンのカプ・レヒレが登場してしまいました。ミロカロスを好きな身としては、多くの人に使って欲しいなという気持ちです。進化方法も簡単になったので、是非一度育ててみて、レートやフレ戦で使ってみてください。